スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

[G1X] i-コントラストに注意

2013.03.27(Wed)

『Canon G1X』 Comment(0)Trackback(0)
iコントラストは、カメラ内現像時に本来切り捨てられるハイライト部分を粘って諧調を残してくれるという、
構図が変えにくく、明暗差が大きい風景写真では有難い機能でして、G1X購入から1年間、常にオートで使っていました。

ただ、撮ってきた写真を家のモニタで見ているとどうも抜けが悪いというか、陰影に不自然な印象をうけることが多く、もしや盲目的に使ってきたiコントラストが良くないのではとテストしてみました。


・換算70mm
・F6.3
・1/60秒
・感度は、iコントラスト400%がが有効にできるのはISO400以上なので、400固定
・JPEG撮って出し。マイカラー:シャープ-1


soto.jpg
さすが、ハイライト部分では効果大ですね。


isu.jpg

zassi.jpg

hana.jpg

オリジナルデータ
OFF 200% 400%


等倍で見るまでもなく、画質の違いがわかりました。
確かにハイライトは飛ばずに色も出ていて期待通りの効果なんですが、同時に画像全体がボケます。
次の撮影からは基本OFFで行きます!

そもそもハイライト部分だけでなく、なんで画像全体にわたって処理されるんでしょうか。
iってIntelligentのiじゃないんですかね?


400%があまりにボケているので、ピントミスかと思ったんですが、
他の構図でのテストでも同様の結果でしたので間違いないです。

ちなみにオートを選んだ場合、輝度差無いだろ~という構図でも大抵ON(おそらく200%)になるので、
解像重視な方はOFF推奨です。
ONかOFFかはZoomBrowserEXのプロパティで確認できます。
スポンサーサイト

pagetop ↑

[G1X] 星空撮影時の絞りをどうするか

2013.03.25(Mon)

『Canon G1X』 Comment(0)Trackback(0)
星空を絞り解放で撮ると、画像の四隅で星が三角に流れてしまいます。画像から左上1000x1000を抽出。
IMG_4796a4.jpg


出来るだけ絞りは開けて撮りたいところですが、少し絞って改善するものなら考えてもいいなと、
ベランダからテストしてみました。

全体画像換算28mm、ISO200固定、DPP現像
F値による隅の移り具合


F5.6まで絞れば満足いく結果です。が、さすがに2段は絞れません。
隅の隅、鉄塔先っぽの光は改善度合いがゆっくりですが、
下の集団はF3.5、F4.5あたりで大きく改善されています。
この辺りが落としどころでしょうか。

pagetop ↑

photoreviewのG1Xテストレビュー

2013.03.24(Sun)

『Canon G1X』 Comment(0)Trackback(0)
photoreviewにG1Xの画質に関するデータが載っています。

・焦点距離と絞りによる解像度の変化
g1x_res-vs-fl-graph.jpg

このグラフから、各焦点距離(35mm換算)で最大解像を得ることができるF値と解像度は↓のようになりますね。
28mm:F4.5 → 約2550
43mm:F5.0 2650
46mm:F5.6 2610
65mm:F6.3 2680
85mm:F5.6 2670
112mm:F6.3 2610
65mm~85mm付近で、F5.6かF6.3にしておけば、ベストな写りになりそうです。


・焦点距離と絞りによる色収差の変化
g1x_ca-graph.jpg

換算48mm、F7.1の時がもっとも良い結果です。
注目すべきはズーム端(特に望遠端)で収差が大きいことでしょうか。
解像度でも収差でも、出来れば望遠端は使いたくないですね。


・感度による解像度の変化
g1x_res-vs-iso-graph.jpg
低感度ほど高解像度という当たり前の結果ですが、
ISO3200→6400での落差が大きいので、緊急時でもISO3200で留めておきたいところです。


・photoreview
http://www.photoreview.com.au/reviews/advanced-compact-cameras/fixed-lens/canon-powershot-g1x

pagetop ↑

Copyright © 2017 semi all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。